大好評だった「WBS要素分解『The Live』セミナーがオンライン教材になりました。

【4学習ポイント取得対象】オンライン教材の詳細は<こちら


WBS要素分解”The Live”セミナー:実施レポート

2015/7/2 19:00-21:00 @渋谷

NPMO公式セミナー/4学習ポイント対象セミナー

一般社団法人日本PMO協会で初めての試みとなる「WBS要素分解”The Live”セミナー」が、おかげ様で大盛況のうちに無事終えることが出来ました。
今回のセミナーでは、「知っている」から「出来ている」を実現するセミナーをご提供するため、ケースをもとに実際のプロジェクト現場を再現し、WBSの要素分解をLIVE形式で行いました。

ご芳志に対し、深く感謝と御礼を申し上げます。

引き続き皆様方のご指導、ご支援の程、心よりお願い申し上げます。

実施コンテンツ

  • 19:00-19:10 日本PMO協会ご挨拶(代表理事 伊藤大輔 / 事務局長 十返文子)
  • 19:10-20:45 「WBS要素分解”The Live”」(代表理事 伊藤大輔)
  • 20:45-20:50 閉会のご挨拶(事務局長 十返文子)
  • 20:50-21:00 集合記念写真

日本PMO協会ご挨拶

事務局長の十返より、改めて日本PMO協会の目指すもの、事業概要、今までの歩みを簡単ではございますが、ご説明させていただきました。

 

WBS要素分解"The Live"セミナー

代表理事の伊藤より、当セミナーの目的について説明させていただきました。

  • WBSの要素分解はプロジェクト計画の中でも極めて重要な部分のひとつである。
  • 日本PMO協会の資格やEラーニング教材でもWBS要素分解については解説している。しかし、「知っている」と「出来ている」は異なる。
  • プロジェクトマネジメント力の向上のためには「知識」と「経験」の双方が必要であり、また双方のバランスが重要である。
  • 今回のセミナーは「知っている」から「出来ている」を実現させるために、ケースを利用し、実際のプロジェクト現場を再現し、LIVE方式でWBS要素分解を「体感」することを通じて「習得」していただくことを目標としている。
  • 実際にグローバルプロジェクトマネジメントを歴任した者がWBS要素分解を再現する。

受講者全員でLIVEで要素分解をするもととなるケースを熟読しました。

ケース(文書)の内容は、「日本の老舗弁当チェーン店が、フランスに200店舗目を出店する」プロジェクトに関するストーリーでした。

このストーリーをもとに、新店舗の受講者個々のイメージを伊藤がファシリテートし、一つの「絵」として表現しました。この「絵」はいわゆる「プロジェクト目標の可視化」となります。

次に「絵」をもとに、どのようにこの目標を「細分化」できるか、受講者全員で議論し、WBSのレベル2のコントロールアカウントまでブレイクダウンしました。

ここから「絵」でブレイクダウンしたコントロールアカウントを「付箋」に書き出し、壁に貼り出しました。その後、各コントロールアカウントはどのような要素で出来ているのかを受講者と議論し、WBSのレベル3のワークパッケージ、要素成果物までブレイクダウンしました。講師は引き続き要素成果物を付箋に書き、壁に貼り出しました。

これらの付箋はWBSの特徴である「ツリー構造」で貼り出していきました。

最後に、WBSを受講者全員で俯瞰し、ワークパッケージごとの細分化のサイズの違いの問題、ワークパッケージの数の大小によりワークパッケージのイメージの精度がわかる点、コントロールアカウントやワークパッケージの切り口の違いによる課題などを議論しました。
これらの議論により、受講者自身が「気付き」を得られるように進行しました。


閉会のご挨拶

事務局長の十返より、セミナーにご参加いただいた皆様へ感謝をお伝えし終了いたしました。

LIVE形式でのセミナーについては受講者の方々からご評価をいただき、WBSだけではなく他の分野(例えばリスクマネジメント分野)でも実施してほしいというお声をいただきました。

 

写真撮影

WBS要素分解”The Live”セミナーには、IT系企業、コンサル系企業、フリーランス、経営者、学生など幅広い方が参加いただきました。

PMOという共通の話題で、普段のお仕事ではなかなか無い、業界・職種の垣根を越えた「交流の場」が実現できました。
日本PMO協会のコア・メッセージは「人がつながる。未来へひろがる。」です。前回のセミナー同様、日本PMO協会という場を通じて多くの方がつながり、未来へひろがる時間となりました。

 

ご参加者の声(一部)

LIVE形式のセミナーは、通常のセミナーよりも体感・気付きが得られるという意見を多くいただきました。

 

<良かった点>

  • WBSの要素を分解していく方法について理解が深まった。
  • いろいろな意見を持つ人がいることがわかった。
  • ファシリテーションの動きについて参考になった。
  • 誰でもわかるテーマ設定と講師のわかりやすい説明。場所も駅から近くて良かった。
  • ライブ形式のため、PMがその議論の中で何を考えているかが本当によくわかった。
  • 理解の段階からスムーズに実践の段階に移れる内容だった。
  • WBSを作るプロの道筋と思考過程を知ることができたのが大きかった。
  • 詳細なWBSを作ると変更時の説明コストがかさむという印象があったが、今回のプロセスを経ていれば変更会議における説明コストも妥当な範囲に収まりそうで、手戻りのコストを現実的な範囲に削減できそうと感じた。

<改善するとさらによくなる点>

  • その日に扱うPM用語について、補足資料があったら時々出てくる用語に戸惑う確率は低くなると思う。
  • 開始時刻を1時間前でも良かったように思う。
  • もっと質問時間があればよかったと思った。
  • 付箋に要素を書いていくことは非常に良かったが、少し見ずらく感じた。

改善点に関するご意見誠にありがとうございました。皆様の声を次回のセミナーに活かしてまいります。

 


セミナーがオンライン映像型Eラーニングに

●大好評のうちに終了した「WBS要素分解『The Live』セミナー」を完全収録。映像型Eラーニングになりました。

 

完全収録「WBS要素分解『The Live』セミナー」オンラインセミナー

【4学習ポイント取得】

映像教材 約1時間27分


「WBS要素分解『The Live』セミナー」オンラインセミナー【4学習ポイント取得】

●実際のプロジェクトマネジメントの現場を再現。会議でステークホルダーとコミュニケーションしどのようにWBS要素分解をしていくのかをLIVE形式で再現しています。

●現在PMの方、これからPMをされる方、要件を整理する技術を得たい方に最適です。

●2015年7月2日に実施し大好評だった受講者参加型「WBS要素分解『The Live』セミナー」を完全収録。(※LIVE形式セミナー収録のため、一部に映像の乱れや不明瞭な音声がありますが、何卒ご容赦ください。)


●皆様のパソコンやスマートフォンで受講が可能です。Eラーニングの環境やサンプル画面詳細は<こちら>※サンプル環境では本講義とは別の内容が流れます。

●NPMO認定資格更新用の学習ポイント【4学習ポイント】が付与されます。動画Eラーニング教材修了後「学習ポイント取得証明書」が発行されます。

●NPMO認定資格者以外でもご購入、学習が可能です。

●ご購入後のEラーニング教材閲覧期間はID発行後6ヶ月間です。

●動画Eラーニングのコンテンツ概要(収録時間約1時間27分)

「WBS要素分解『The Live』セミナー」を完全収録

 

※表示は税別価格です。別途消費税がかかります。

※NPMO会員の皆様はお申込み時に会員番号を入力いただきます。

※受験は安定した通信環境で行ってください。

※現在、個人会員は年会費が初年度無料となり、会員は本教材が割引になります。是非ご活用ください。詳しくは<こちら>。

「カートに追加」ボタンを押すと、当画面右上に「カート」が表示されます。「カート」の「購入」ボタンを押してご購入手続きを進めてください。

¥4,000

  • 在庫あり

運営にご協力いただいた皆様への感謝

今回の「WBS要素分解”The Live”セミナー」は有志の皆様(ボランティアの皆様)のご協力で運営されました。

新たな試みを成功させていただいたこと、心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

深く御礼申し上げます。