日本PMO協会

本セミナーの「映像型eラーニング」を近日公開予定!

大好評だった本セミナーの「映像型eラーニング」を現在制作中です。

編集が終わり次第、発売いたします。

当日、残念ながらご都合でご参加いただけなかった方はぜひご利用ください。

 


共催:青山ビジネススクールアルムナイ/(一社)日本PMO協会/日本プロジェクトソリューションズ(株)

【満員御礼】伊藤大輔 出版記念 特別講演

【実施レポート】ビジネスパーソンが知っておきたい明日から使える「リーダーシップ」の秘訣

2019年9月20日(金)19:00~21:00

@青山学院大学

NPMO公式セミナー/4学習ポイント対象セミナー

「伊藤大輔、出版記念特別講演」は、おかげ様で大盛況のうちに終えることが出来ました。

今回は青山学院ビジネススクール(ABS)アルムナイ、日本プロジェクトソリューションズ株式会社の共催、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科の後援でセミナーを実施しました。
今回は会場参加で約120名のご参加をいただきました。

ご芳志に対し、深く感謝と御礼を申し上げます。

引き続き皆様方のご指導、ご支援の程、心よりお願い申し上げます。

 


実施コンテンツ

●19:00-19:15 開会ご挨拶

日本プロジェクトソリューションズ株式会社 教育研修部 部長 池内信弘

一般社団法人日本PMO協会  事務局長 新多泰典

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 青山ビジネススクール(ABS)アルムナイ 会長 伊藤正貴

 

●19:15-20:30「2作目の書籍『プロジェクトリーダー実践教本』」(一般社団法人日本PMO協会 代表理事 講師:伊藤大輔)

 

●閉会のお言葉 

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 研究科長 教授 中里宗敬 

 

実施内容(概要)

●あらゆる業種・業態の方が参加

本セミナーにおいても、様々な業種業態の方が、「リーダーシップ」の秘訣について学んでいただきました。

 

●「ご挨拶」のメインメッセージ

<池内信弘様からのご挨拶(日本プロジェクトソリューションズ株式会社 教育研修事業部 部長)>

19時から開始、さらに3連休前のセミナーであるにも関わらず、学ぶ意識の高い皆様多くの皆様にご参加いただいた事に感謝を述べました。また、プロジェクトを成功に導く大きな要因のひとつとしてリーダーシップがあり、その重要性をお伝えしました。

 

 

 

<新多泰典からのご挨拶(一般社団法人日本PMO協会 事務局長)>

特別講演にあたり、会場主催者へ感謝の言葉を述べると同時に、この講演が参加者へのお仕事にお役にたてますようにと、講演のご挨拶をさせていただきました。

  

<伊藤正貴様(青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 青山ビジネススクール(ABS)アルムナイ 会長)> 

主催として、筆者の母校での開催に大変喜ばしく感じている事、そして青山ビジネススクール(ABS)アルムナイとしても、このようなイベントを開催して勉強機会を作ることに嬉しいとご挨拶をいただきました。

また、この機会に社会人大学生がどのような環境で学んでいるのかを、是非この機会に体感いただきたいとメッセージがございました。

 

●「『ビジネスパーソンが知っておきたい明日から使える「リーダーシップ」の秘訣』」のメインメッセージ

講師である伊藤は、当協の代表でもあり、青山学院大学大学院の講師でもあります。

ご自身の書籍が一作目と同じようにAmazonの総合ランキングで上位になっています。

感謝の意味を込めて無料セミナーの開催を実施した事をお伝えしました。

 

本セミナーでは、「リーダーシップとは何か?」について、スマホを利用し、リアルタイムアンケートを実施しました。

結果は、受講者個々の「リーダーシップ」の定義が微妙に異なる事、視点が異なりました。

この結果がまさに今回のセミナー実施の理由であり、「リーダーシップ」の定義があいまいな事で各自がリーダーシップに悩んでしまっている現状である事を伝えました。

しかし、ポジティブに考えると、リーダーシップに定義が無いという事は、あらゆるリーダーシップスタイル(理論)が世の中に存在し、それらを複数学び、「自分に合ったリーダーシップスタイル」を選択する事ができるという重要なメッセージをお伝えしました。

 

次に、簡単なビジネスゲームを実施しました。

受講者の皆様は和気あいあいと盛り上がりながらゲームをしました。

そのゲームから「リーダーシップは相手がいるからできる事であり、まずその相手を知り、相手にあったリーダーシップを選択する」重要性を体感いただき、重要なメッセージとしてお伝えしました。

 

これらの学びを通じて、①過去に先人たちが導いたリーダーシップ理論をまず学んでみる、②その中から自分にあったスタイルを複数習得しておく、③そして相手や状況に合わせて適切なスタイルを選択し実行する、というメインメッセージをお伝えしました。

 

本セミナーは、リアルタイムアンケートやビジネスゲーム、講師とのインタラクティブな講義を通じて、一体感のあるセミナーとなりました。

受講者の皆様からは、体感型ビジネスゲームを通じて、「相手によってリーダーシップスタイルを使い分ける事の重要性が良く理解できた」、「どうしても成果物やタスクの方に目が言ってしまいがちであったが、その成果物やタスクを生み出し、実行するのは人であるから、とても腑に落ちた内容だった」とご評価いただきました。



  

中里宗敬様(青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 研究科長)> 

今回大変有意義な機会を提供した共催団体に対し、感謝のお言葉をいただきました。

また、今回、大学院を体感いただいた事に対する御礼と、社会人大学院にぜひ興味を持っていただいた場合、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科のパンフレットやWEB(http://www.aoyamabs.jp)をご確認いただきたい、とのメッセージがございました。

セミナー終了後、青山ビジネススクールに関するご質問やパンフレットをお持ち帰りいただく方が多くおられ、関心の高さを実感いたしました。


大好評につき、同セミナー緊急追加実施!

今回のセミナーは定員100名を大きく超え、120名様のご参加となりました。

残念ながらご都合が合わず、ご参加いただけない方も数多くおられました。

そこで、大好評につき、同セミナーを緊急追加実施いたします。

ぜひ以下のバナーをクリックし詳細をご確認ください。

 

ベストセラー著者の「出版記念」無料特別講演2019年10月23日(水)18時~20時@文化シヤッターBXホール

セミナー,異業種交流会,2019年,10月,23日,元年,東京,日本PMO協会,文化シャッター,リーダーシップ,